今月のパン

紅茶と林檎のシュトーレン

12月のmenuの定番シュトーレンを、今年は紅茶の生地に林檎とサルタナレーズン、くるみを混ぜ込んで仕上げました:)

生地にコクとほんのりと甘みを出すため、溶かしたホワイトチョコレートを生地に練りこみます。

捏ねあがった生地に、カルバドスという林檎のお酒に漬け込んだドライ林檎とサルタナレーズン、香ばしくローストしたくるみを混ぜ込んだら、しっかりと発酵させていきます♪♪

産まれた赤ちゃんを優しく包むように成形したら、最後の発酵を取り、表面がサクサクになるまで焼成します:)

焼きたてのパンに、ジュージュー言わせながら蜂蜜入りカルバトスを表面になじませ、バターを塗ります❤︎

雪のようにたっぷりと粉糖を振ったら出来上がり:)

薄く切ると、ほどよい甘さのシュトーレンが楽しめます♪♪

*シュトーレンのレッスン料は、5200円になります*

個数:1台

主な材料:キタノカオリ、ドルチェ、きび砂糖、卵、白神こだま酵母、海人の藻塩、ドライアップル、サルタナレーズン、有機栽培のアールグレイ、ホワイトチョコレート、くるみ、カルバトス、粉糖

海老とブロッコリーのアンチョビキッシュ

お手軽に作れるキッシュ風のパン:)

バターも焼き時間もたっぷりのキッシュもいいけど、もっとお手軽にできたらいいなと思い、できあがったのがコチラ❤︎

中に入れる具材は、海老とブロッコリーをアンチョビと黒胡椒・白ワインで炒めます。さらにモッツァレラチーズをたっぷり散らします。

生地にサクサク感を少し出すため、ほんの少量のバターを少しだけ成型時に折り込みます。このおかげで、焼けたパンの耳がサクサクした美味しい食感が出ます❤︎

生クリームとパルメザンチーズを混ぜた卵液を焼く直前に流し込み、プチトマトをのせて、サクサクに香ばしく焼けたら出来上がり♪♪

アンチョビの塩気が後を引く、お酒にも合うキッシュパンです:)

食卓で切り分けて楽しんでくださいネ♪♪

個数:1台

主な材料:ドルチェ、キタノカオリ、きび砂糖、卵、白神こだま酵母、海人の藻塩、海老、ブロッコリー、白ワイン、アンチョビ、プチトマト、モッツァレラチーズ、生クリーム、パルメザンチーズ、黒胡椒